living dead i dolls
living dead i dollsのtwitter living dead i dollsのyoutube
Tweets by LDID_IDOL

9月6日(火) 渋谷354club

See More

Living Dead I Dolls 物販

LDID通常物販
物販の流れとしましては、
物販商品販売

囲みチェキ ※囲みチェキは現在告知のない日には基本的に行なっておりません
↓ 2shotチェキ (特典券の併用による撮影後の握手、サインも可)
↓ 特典券による握手、サイン (2shotチェキも可)
このような流れになっております。 ※物販中どのタイミングでも商品のお買い求めはは可能です。
●握手、サイン券…物販商品お買い上げ1000円ごとに1枚配布いたします。
※・1枚につきお好きなメンバー1名と、1分間の個別握手が行えます。
 ・1回の並びにつき1枚のご利用でお願いします。
 ・サインは私物にも行います。
●1or2shotチェキ券…1枚1000円
※・お好きなメンバー1名とチェキが撮れます。
 ・チェキを撮る際に自らメンバーへの接触行為、第三者が見て不快に感じるポーズは
  禁止とさせていただきます。
 ・特典券を同時に出していただきましたら、その場でサインをいたします。
  (特典券の利用は一回の並びで1枚までとさせていただきます。)
 ・チェキ券のご利用は原則1回の並びにつき1枚ですが、
  同じメンバーと2枚連続での撮影に限り2枚出すことができます。
●囲みチェキ…チェキ券3枚
※・特典券の利用はできません。
●デモ音源…1000円
※・3曲入り+おまけ
●Tシャツ…3000円

※個別握手、2shot撮影の際にメンバーに対する誹謗中傷行為、公序良俗に反する行為、
 セクシャル・ハラスメント発言や行為、プライベートを聞き出す行為、
プレゼントやお手紙の直接手渡し行為をLDIDの物販では禁止いたします。

Living Dead I Dolls ルール

いつもLiving Dead I Dollsを応援してくださり心より感謝しております。


LDIDが皆様に楽しんで見ていただけるように、簡単なルールを設けさせていただきます。


●イベント中のルール
・周囲の人に迷惑がかかる行為の禁止(人に怪我をさせるような行為、物を投げる等)
・ライブ中、物販中の写真撮影、動画撮影の禁止(イベントによって許可いたします)
※発見しましたらデータの削除をお願いすることがあります、ご了承くださいませ。

※イベント関係者またはLDID運営陣の注意に従って頂けず、
 ライブ中の禁止行為、物販での禁止行為を行った場合LDIDのファンに相応しくないと判断し、
 今後のイベントへのご参加をお断りする場合があります。

Living Dead I Dolls NEWS

いつも応援してくださる皆様へ大切なお知らせ↓

いつもLiving Dead I Dollsを応援して頂き、誠にありがとうございます。
突然のご報告ではございますが、本日をもちまして、メンバー3名(宮西亜沙子、八屋いち架、花桃さとみ)はグループを卒業となります事を、皆様にご報告申し上げます。
活動休止後の組織変革案とメンバーとの方向性が一致しない結果となった為、全員卒業となりました。それに伴い、本日をもちましてLiving Dead I Dollsは活動休止のまま、メンバー全員が卒業となります。
大変申し訳御座いませんが、予定しておりました10/1(日)のオフ会は今回の卒業に伴い中止とさせて頂きます。
活動中、活動休止中においては、たくさんの方々に支えていただきながら歩んできたことを噛み締めつつ、ここに改めて感謝申し上げますとともに、急なご報告となりました事をお詫び申し上げます。 活動再開時期は、新体制が整い次第の予定です。
Living Dead I Dolls


下記、各メンバーからのコメントです。

いつも応援してくれているファンのみなさんへ
まずは、突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。
活動休止中、運営とメンバーでたくさん話し合いを重ねてきました。
その中で納得いかない点や不安の方が大きくて、この先ここで頑張っていけないと思いました。
夢だったグループへ誘ってくれて、今まで私達の為に色々と考えてくれた運営陣にはすごく感謝しています。
みんなで悩んで、一人の時もずっと悩んで、出した結果です。
リーダーのくせに4人でのLiving Dead I Dollsを守れなくてごめんなさい。
卒業してしまっても、メンバーのことは変わらず大好きだし、応援してくれていたみなさんのことが大好きです。だからみなさんも4人のLiving Dead I Dollsを忘れないでほしいです。
今まで本当に本当にありがとうございました。


宮西亜沙子






わたくし八屋いち架は9月26日をもってLiving Dead I Dollsを卒業させていただきます。このような結果になってしまい、本当にごめんなさい。
先月からの活動休止にあたり、何度も何度も「このままいなくなったりしないよね」と聞かれて、その度に「大丈夫。待っててね」と約束したことも覚えています。
私は、メンバーのことが大好きです。自分の思いを叶えたい気持ちと同じくらい、メンバーの思いも一緒に叶えたかったです。あともう1人分、生誕ライブもしたかったです。今まで歌ってきた私たちの曲が大好きです。みなさんと一緒に作ってきたこの場所が大好きだし、本当に本当にみなさんのことが大好きです。
でもこのままでは、みなさんに甘え続けてしまうことになってしまいます。それは、私がしたかったことではありません。
正直、悔しいし、続けたかったです。
これからについては、アイドル活動を辞めるという気持ちはありません。また新しい場所で始められるように必死に考えています。
今まで応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。心から幸せでした。


八屋いち架






花桃さとみは本日をもちましてLiving Dead I Dollsを卒業します。突然のご報告となってしまい誠に申し訳ございません。
また、最後にせめてご挨拶としてライブやオフ会を行いたかったのですが、それもままならぬ状況になってしまったこと、重ねてお詫び申し上げます。
必ず活動を再開すると約束したのに結局果たせずこの様な結果になってしまったこと、待っていただいているファンの皆様や関係者様方の事を思うと非常に心苦しいです。
不本意ではございますが、この結果や今までの経験を受け止めて、これからは個人として活動を続けて参ります。今後とも変わらぬご声援賜わりますようよろしくお願い申し上げます。
今まで本当にありがとうございました。


花桃さとみ

Latest Movie

Latest Demo CD

Living Dead I Dolls 1st-Demoのliving dead

1st Demo Living Dead / 1000円 *各会場にて販売中

Living Dead I Dollsの2枚目のデモCDのalive

2nd Demo Dead or Alive / 1000円 *各会場にて販売中

GOODS

各種グッズはライブ会場で販売中

Living Dead I Dollのライブ会場で売っているグッズ

各種お問い合わせ

氏名、メールアドレス、送信内容をご記入下さい。 送信された内容はスタッフが確認次第返信させて頂きます。
一週間以上返信がない場合は大変お手数ですがもう一度お問い合わせください。
尚、送信内容によってはご返答しかねるものもございますので予めご了承下さい。
※携帯メールでのPC拒否を設定されている場合メールが届かない場合があります。 必ずPCメール拒否解除をお願いします。

公式の記載通りラウドロックをサウンドの主軸とした「アガパンサス」「I DOLL?」に加え、「Leady」「ALiVE(CD未収録)」といったデスメタルナンバーも存在。 それでいてゴシックな衣装に身を包んでいるため様式的にはゴシックメタルといえるのかもしれないけど、そこはコンセプトを汲んでデスメタルとしておきたいというかもっと言えば「リバイヴ・メタル」と表現すべきなのかもしれない。そんな世界観ゆえかこの音楽性の中にジャズを織り込んでもバシッとハマったりする。動画も公開されていない未発表曲には、ヘヴィーなラウドロックからサビでメジャーコードのアイドルポップに華麗にシフトチェンジ、したかと思えば間奏でがっつりジャズをキメる…といった曲もあるし(これめちゃくちゃ好きだった)、メンバーの花桃さとみさんの生誕ライブで初披露・デモ配布が行われた新曲「it's show time!!!」になるともう全編通してジャズロック・ブギーという具合。 というか何を隠そう「it's show time!!!」については花桃さとみさん自ら作詞・作曲を手掛け、ピアノで演奏参加もしています。そもそも加入前はとみにか共和国を名乗り、作詞・作曲・編曲・プログラミング・ミックス・マスタリングまで自身ですべてこなすソロアイドル兼DJ兼音楽家として活動、さらに楽曲提供やサポートミュージシャンとしてのライブ参加もこなすという経歴を持っています。なので個人的にはアイドルというよりミュージシャン・アーティストとして見ています。鼻歌を書き起こしてもらって作曲クレジットされてるタイプのアイドルとは違って、理論だったりスキルだったりそのジャンルのセオリーだったりをしっかり押さえていてクオリティが高いです。(まあ自分自身音楽理論とかわかる人ではないのですが、聴いてきた経験上やっぱり経験値とそれに伴うセンスがあって作れる曲だなあ、と思った次第です)ソングライターとしてもますます期待。 関係ないですがメンバーの八屋いち架さん、写真が盛れてなさすぎです笑 本物のほうが可愛かったですね~。 そんな彼女の音楽的なルーツはジャズだそうで、当時仕事でお会いした際に影響を受けたミュージシャンを尋ねたところ、バド・パウエル、レッド・ガーランドを挙げていました。 というわけで見事に本領発揮といった具合でぶち込んだジャズナンバーは見事にグループの音楽性と融合しその世界観を拡張するに至ったのでした。 ソロバージョンの試聴音源が公開されています。実のところ歌詞が非常に内向的なのでソロ歌唱のほうが沁みるものがありますが、フルサイズは先述の生誕ライブの予約特典でのみ配布されたものなので現在入手は難しいです。